コミックマーケットの記事一覧

持ち物の準備だけでなく夏ならではの注意点が熱中症対策です。
建物内でも熱中症になるというのは皆さんご存知だと思いますが、まして開場前や買い物中でも並ぶ場所によっては炎天下にさらされる可能性がある夏コミでは
熱中症対策は避けては通れません。

屋外ではうちわなどで身体に風を当てたり、濡れタオルや汗拭きシートでこまめに汗を拭うようにします。
タオルや帽子などで日差しを遮るのはもちろん、長い時間屋外にいるような場合は薄手の長袖の上着も効果的です。

屋内では人が多く熱がこもりやすいため、汗がなかなか乾きません。
気化熱で体温調整をするために汗をかいているのにそれが蒸発しないので身体の熱が下がらず、
放っておくと熱中症の原因にもなってしまいますので、ときどき日陰や涼しい場所で何回か休憩を入れるようにしましょう。
ただ、会場内では座って休める場所はなかなかなく、風のある屋外の方が涼しい場合もありますので
少し疲れたなと思ったら屋外に出て日陰で休むようにし、飲み物を取ることをおすすめします。
水分は一気に大量に飲むのではなく、少しずつ飲んで内側から身体を冷やすようにしましょう。

「汗をかくから」と飲み物を控えるのは脱水の危険がありますので、きちんと水分をとり、休憩をするようにしてください。

最後に、(熱中症対策以前の問題ですが)参加する日の前日はきちんと睡眠をとり、当日の朝は朝食を取りましょう。
夏に野外でのスポーツ観戦やライブなどに参加された経験のある方はお分かりかもしれませんが、
こうした夏の屋外でのイベントはかなり体力を使うものです。
前日に休めていない身体で参加して、もし体調を崩してしまったらせっかくのイベントも楽しめません。

初めてコミケに参加する方にも是非楽しんできて頂きたいと思い、私の経験を交えて色々と書かせていただきました。
インターネットで検索すれば当日の様子や「これを持っていくといい」「あれが役に立った」といった情報はすぐに出て来るでしょう。
しかし、実際経験して見なくて分からない『場の雰囲気』だけはなかなか伝えられません。
どうぞ、興味があるという方は「参加者」として来てみてください。

これを読んだ方のコミケ初体験に少しでもお役に立てれば幸いです。

コミックマーケット

コミケ並ぶときの注意

コミケ開場待ち
コミケ開場直後はまず開場待ちをしていた列から入場します。
(一般待機列といいます)
開場は10時ですが、始発の時間から並んで開場を待つ人達も多くいます。

企業ブースで販売される限定品や、極端に人気の高いサークルの頒布物を目的に来る場合が多いのですが、
朝からずっと待機列に並ぶのは体力をかなり消耗しますので、初参加ではあまりおすすめできません。


待機列に並ぶときの注意

コミケ並ぶときの注意
一気に入場するのは危険です。

列が動いたり止まったりとかなりゆっくり進むからです。
その年の天候や混雑具合にもよりますが、列の最後尾が入場するまでは大抵1時間半から2時間程度かかります。

「長い」と思われるかもしれませんが、ビックサイトの前の広場が埋まるほどの待機人数です。
こればかりはどうしようもありません…
もし朝から並ぶのであれば文庫本などを持って、気持ちと体力に余裕を持って並びましょう。


待ち合わせ場所は慎重に選ぼう

コミケ待ち合わせ
入場の際に東ホールと西ホールで誘導される順路が違ってきます。
待ち合わせなどをしている場合には、間違えないように注意しましょう。

携帯電話は最近では随分電波状況が良くなっていますが、やはり混雑がピークになる午前中などはメールの遅延などが見られます。
はぐれた時のために、時間を決めて分かりやすい場所で合流の約束をしておくことをおすすめします。


待機列が終わってしまえば、あとは殆ど並ばずに入場することができます。
お昼すぎになると、早い人では帰りに向いていることでしょう。
食事などは会場内でもとれる場所がありますが、混雑しているので持参する人が殆どです。

また、会場周辺で夜を過ごして始発より早く待機列に並ぼうと徹夜をするグループもありますが、始発が動く時間までは来場禁止です。
徹夜をすることのメリットはまったくありません。
むしろ寝不足で暑い会場内を移動しなければならない事、夜は人気も少ない場所ですから事件や事故に巻き込まれるかもしれないという
デメリットの方が圧倒的に多い
ので、絶対に徹夜での参加はやめてください。


もしコミケ会場で気分が悪くなったら

コミケ気分が悪いとき
もう一つ大事な事を書いておきます。
待機列で待っている間だけでなく会場内でもそうなのですが、混雑しているためトイレ待ちの列も長くなってしまいます。
特に夏は水分を取らなくてはいけませんので、気になったら早めにトイレに並ぶようにしておきましょう。
具合が悪くなって歩くのも辛い場合には、
近くにいる腕章を付けたスタッフに声をかけるか、
周りの人にスタッフに連絡してもらってください。
しっかり対応してくれます。

コミックマーケット

コミケサークル向け注意点漫画_001

コミケサークル向け注意点漫画_001コミケサークル参加者が当日問題となる点について、サークル出展経験者の目線で書いてみます。

サークル出展時の人数について

コミケサークル注意人数制限
トイレや食事に交代で行ったり、他のサークルを交代で回ったりできるようにできるだけ多いほうが楽になります。
ですが、サークル参加人数は入場証が3枚しか発行されません

開場前から入れる人数は、限られてしまいます。

一般入場開始後に、増員できる体制を作りましょう。

ちなみにサークルスペースでは、椅子が2脚しかありません。
あまり人が多すぎても、居場所に困ります。

人数が多いからといって、サークルスペースの周りに人が溜まっていると、周辺のサークルの迷惑になります。
サークルスペースにいる人間は、3人程度にするのが望ましいです。

サークル出展当日店番の仕事

コミケサークル店番は顧客獲得のチャンス コミケでは通りがかった人が同人誌を手にして立ち読みをして行くことが多いです。

その際に、「見ても良いですか」と声をかけられる事があります。
そういう場合には快く「どうぞ」と応えましょう。

立ち見をしてもらう事で、注目する人が多くなり実際に購入してもらえる事も増えてきます。

それに、ファン獲得にはやはり作品を多くの人に見てもらう必要があります。
その他にも、ホームページや普段の活動について書いたビラや名刺を作ると効果的です。

販売物の値段設定やつり銭の準備には注意


初参加のサークルは、注意しないとつり銭を十分に用意していなくて足りなくなることがあります。
販売物の値段設定と、つり銭の準備には気をつけましょう。
例えば、980円の価格設定だとすると、10円玉のお釣りをたくさん用意する必要があります。
この場合、1000円や900円などキリのいい数字にすると、人が多い時も楽になります。

コミケ準備会からの館内アナウンスに注意

コミケサークル準備会からの連絡に注意 サークル参加者に限らないのですが、
開場時間内に館内アナウンスで不審物のチェックを行うタイミングがあります。

過去に時限発火装置や爆竹などを使った嫌がらせがありました。
その為、1時間に一度ぐらいアナウンスが流れて、会場内にいる人間が周辺をチェックする習慣になっています。

その際には、周辺に怪しいものがないかを確認し、もしも怪しいものを発見した場合には、コミケ準備会スタッフに必ず報告してください。

もし商品が完売してしまったら

コミケ注意完売したら? サークルの退出時間は自由です。
販売物が完売した場合などで、コミケが開場している時間内でも退出してかまいません。

退出する際には、サークルスペース周辺にゴミが残っていないかを確認し、周辺のサークルに挨拶をしてから退出するようにいしましょう。



サークル出展閉店作業の流れ

大量に売れ残り 大きめのゴミ袋をあらかじめ用意しておくと良いと思います。

コミケの終了時刻が来ると、館内に終了のアナウンスが流れます。
その時間まで残っていた場合には拍手をして、参加者との一体感を感じることができます。


荷物の搬出について


在庫の本などが大量にある場合には宅配受付を利用しましょう。
宅配業者ごとに受付があり、そこに荷物を持っていけば配送を依頼できます。

帰りの公共交通機関もとても混み合います。
荷物が多い方は帰り途中の渋滞や事故で、大切な作品が無駄にならないためにも利用する事が大切です。

コミックマーケット

コミケ注意準備するもの_004

コミケ注意準備するもの_004コミックマーケットのサークル出展参加者が事前に「準備する物」や「必要な物」をまとめました。

コミックマーケットのサークル出展者が忘れてはいけない物


  • サークル入場証
  • 実際に販売するもの
  • つり銭用の小銭

当日に提出が必要な、サークル登録証見本誌票についても、忘れずに準備しておくと必要があります。

ここでひとつでも忘れてしまうと、次回のサークル出展にも大きく影響してしまいます。


コミックマーケットサークル出展者の入場について


サークル参加の場合の入場時間は一般参加者と異なり、午前7:00~9:00となります。
サークル入場証を持っていれば、サークル入場専用の入り口から会場に入ることが可能です。

逆にその時間内に受付をしないと遅刻扱いとなります。
販売一時停止措置を受け、次回申し込み時のペナルティとなるので必ず時間内に受付をしましょう。


コミックマーケット当日のサークル設営について


コミケ会場入場後には、自分のサークルスペースでサークル設営を行うことになります。
最初にスペースの上には椅子と、印刷所や他のイベントのチラシが大量においてありますので椅子を下ろして、チラシの類を処分をすることから始まります。

印刷所から直接現地に配送を依頼した場合には、荷物引渡し場所に届いているのでそれを取りに行く必要があります。

ちなみに荷物の搬入には搬入量の制限があります
持ち込める荷物は幅90cm×奥行き70cm×高さ150cm以内と定められています


搬入物には誤搬入防止や防犯の意味からも、サークルの場所やサークル名や代表者名を書いた用紙を貼付しなくてはいけません。

サークル参加者同士でコミュニケーションを取ろう


設営する際には周辺のサークルの邪魔にならないように注意してください。
最初に周りのサークルには挨拶をしておくと良いです。

サークルスペースの内側は他のサークルの人たちも通る通路になります。
荷物は邪魔にならないように置くように心がけてください。

お金や貴重品の管理はしっかり行うようにしてください。
スペースの設営は机の大きさが限られています。
上手にレイアウトすることが重要です。


サークル設営のポイント


サークル名とサークルの場所がわかるように配置すると、見つけてもらいやすくなります。

販売する物の他にも、サークルが今後参加する予定のイベントなどを書いたペーパーを準備しておくと宣伝効果もあります。

その間に、コミケ準備会がスタッフサークル登録票と見本誌を回収しに来ます。

コミックマーケットでは見本誌がとても重要


見本誌は過去に提出しているものについては、提出の必要はありません。
参加した回のイベントで新刊として販売するものに見本誌票を貼付してスタッフに提出します。

そこでスタッフが内容を確認します。
もし不適切だと判断された場合には、その本を販売することはできません。

コミケの見本誌注意事項


極度に過激な表現が含まれていない場合は基本的に大丈夫です。
スタッフが巡回してきた時点で準備ができてない場合には、その旨をスタッフに伝えてください。

スタッフは複数回巡回していますが、時間がない場合などは直接スタッフスペースに届け出たほうが良いです。

スペースの準備が整ったら開場を待つことになります。
開場30分前までは館内を移動できるので、企業ブースに向けての列に並び始めることもできます。

ただし、開場時間前にサークル列に並ぶことは禁止されています。
開場時間になり開場のアナウンスが流れると、各サークル参加者がみんな拍手をします。

この瞬間に開場に生まれる一体感は、とても心地よいものがあります。

あなたもサークル出展を体験してみませんか?

コミックマーケット

コミケレアアイテム裏取引

コミケレアアイテム裏取引 秋葉原などの同人誌を扱っている書店に行くと、様々なサークルの同人誌の売買が日夜行われています。

手に入れづらいいわゆるレア物の同人誌などは、実際の値段よりも高い価格で取引されています。

この裏取引が、コミケに人気が集中している理由といわれています。


コミックマーケット即時完売の裏側

コミケ即時完売の秘密 「同人誌販売店に持ち込む」「ネットオークションで個人向けに販売する」などの転売目的で大量に買っていく人は結構いますので、想像以上に早く完売する状況が発生しています。

サークル側としては、少しでも多くの人に買ってもらえるように、一人で購入できる数に制限をかけている出展者も多いですが、規制は難しいようです。


コミックマーケットの販売規制が厳しい理由

コミケ販売規制
複数の大手サークルで同人誌を買おうと思った人は、複数人の集団でそれぞれ別のサークルの行列に並ぶという、「仲間の分を買ってシェアしあう方法」が一般化されています。

この場合、「転売目的」なのか「仲間内で分け合う為」なのか、サークル側では区別がまったくつきません。
これでは、あまり制限もかけられない状況です。

コミックマーケットの楽しみ方は購入だけじゃない

コミケイベントで歌って回るミク 逆をかえせば、大手有名壁サークルの同人誌やグッズは金に糸目をつけなければ、会場に行かなくても買うことが出来るという事です。

ですが、同人誌やグッズを買える買えないにかかわらず、コミケ会場に行きその空気を味わうことに意味があるという人もいます。
コミックマーケットは様々な嗜好で楽しめるので、一度足を運んでみてくださいね。

コミックマーケット

コミケ壁サークルタイトル

コミケ壁サークルタイトル 壁サークルという言葉をご存知でしょうか?
主に同人イベントに使われる用語ですが、サークルごとの配置場所の事で壁際という意味です。
人気が高い出展サークルが、壁サークルと呼ばれています。

今回は、壁際にある出展サークル(壁サークル)の暗黙ルールについてご紹介いたします。


コミケの壁サークルは並び方が決まっている

コミケ配置図確認
壁サークルの列に並ぼうとすると、一見短い列のように見えることがありますが、実はそれは通路用にスペースを空けて並んでいます。

実際の列の最後尾は、遥か会場の外まで続いている場合が多々あります。

そういった場合に、本当の最後尾がどこだかわからなくなりそうなものですが、コミケスタッフがそういった混雑の対応を行っています。
きちんと最後尾まで、導いてくれますので安心してください。


コミックマーケット特有?最後尾の人が案内板を持つルールとは

コミケプラカード コミケ特有ですが、最後尾札と呼ばれる札があります。
他のイベントで行列を作る場合には、最後尾と書いてあるプラカードを持ったスタッフが最後尾あたりに立ちますが、
コミケでは最後尾を示す札を、一番後ろに並んだ人がプラカードを持って手を上げる事になっています。

もし最後尾に並ぶ時は、最後尾札を手渡されますので、札を持った手を上げて最後尾を示すようにしてください。
同じサークルの販売物を買うという、同じ目的を持つ人の手を渡っているのです。

もしあなたが並ぶときがあれば、快く受け取りましょう。


コミックマーケットは完売に注意!

コミケ完売注意 最後尾の札を手にしたからと言って、必ず販売物を手に入れられるとも限らないがちょっと残念ですが、これがコミケルールなのでご注意ください。

壁サークルと呼ばれる大手出展サークルは、人気があるので通常の島に配置されているサークルより在庫の量を多くしています。
それでも、売り切れる事があります。

会場の混雑が落ち着いてきた、午後にコミケ会場に着いた人が壁サークルに並ぼうとすると「完売」の文字を見かける事が多くなります。

壁サークルの販売物は、純粋に個人での趣味を目的に購買する人間以外にも、転売目的で購入する人間が多いのです。


こういった意味でも、余裕を持って買いに行く必要があります。

コミックマーケット

コミケカタログ買うメリット内容

コミケカタログをご存知ですか?
コミックマーケット出展サークルの紹介だけでなく、イベント内容や漫画やアニメのレア情報も載っているコミケ情報誌です。


持っていなくてもコミケに入場できるので買う必要はありませんが、当日はずせないサークルやイベントがある人にとっては必需品です。
マニアックな情報も書いてあるので、コミケに行かない人も購入する人は多いようです。

コミケのカタログは、大手書店や通販で購入が可能です。

だからといって、コミケカタログをどこで買っても同じだというわけではありません。
同人誌を扱っているような店舗や、アニメグッズを扱っているようなお店では、コミケカタログに特典をつけて販売している店舗があります


各店舗ごとのコミックマーケットのカタログ特典とは

コミケカタログ特典 特定の漫画アニメ専門店でコミケカタログを買うと、
コミケで活躍している有名同人作家さんの画集や、限定グッズなどが特典として付いてくることがあります。

特典内容は男性向けと女性向け、大人の方向けの内容もあります。
未成年の方が購入する際には注意が必要です。

18歳未満の方は、保護者の方と一緒に購入したほうが良いかもしれません。


コミックマーケットのカタログ内容

コミケカタログ内容 コミケカタログの内容として、参加サークルの紹介があります。
会場でのサークルの配置には法則性があります。
どこにどんなサークルが並ぶのかをしっかりと把握する為にも、コミケカタログは必須のアイテムです。


通称「島サークル」とは?

コミケ島サークル 参加サークルは「島」と呼ばれる、机を長方形状に並べた場所で、販売物を出展することになります。

初参加サークルや、ほとんど物が売れないサークル。

つまりサークルスペースの前に行列ができる心配がないサークルについては、長方形の島の長辺の真ん中あたりに配置されます。


島サークルの端は人気のサークル出展が多い


島と島の間のスペースが、一般参加者の通路になります。

その為、通路を塞ぐような列が発生する人気サークルになると、島の真ん中あたりから端のほうに移動します。

つまり、長方形の島の隅に配置されているサークルはそこそこ人気があることになります。

ここに配置されているサークルを「お誕生席」などと呼んだりします。
弱小サークルの最初の目標はここになります。

ある程度知名度のある出展サークルが狙いなら、壁サークルに行こう!

コミックマーケットで人気がある壁サークル

コミケ壁サークル人気の秘密 島以外にも、コミケ会場の外周の壁際にもサークルが配置されています。
人気の高い大手サークルは、一般的に「壁サークル」と呼ばれます。

なぜ壁際に配置されているのかと言うと
コミケ海上の外周側の通路は、島の間にある通路よりも広く取られています。
  • 行列ができた際に通行人の迷惑になることが少ない
  • 販売物の量が多く場所が取りやすい
このような理由で、人気の出展サークルは壁側に配置されるようになっています。

それ以外にも、壁サークルは背後にある壁に宣伝物(ポスターなど)を展示することができるという特典があります。

弱小サークルから壁サークルに至るまでには遠く険しい道のりがあるのですが、サークル参加するからにはいつか壁になってみたいという野望を心に抱いている人が多いです。


コミックマーケット公式サイト発表内容

【カタログ基本機能】
  • 会場案内図
  • 当日案内・諸注意
  • 全出展サークル(あいうえお順)索引
  • 全出展サークル・カットページ(3日間合計34,932サークル)
  • 企業ブース出展紹介
  • 他同人誌即売会イベントCMページ
  • 会場内飲食物販売情報
【主な読み物ページ】
  • 準備会記録班報告
  • コミケット85アフターレポート
  • コミケット85取材申込一覧
  • 共同代表ぶっちゃけ対談「三匹が斬る!」
  • コミケットスペシャル6のお知らせ
  • デジタルマンガをやってみた!3
  • 知っておきたいRGB入稿・前編
  • コミケの4コマ
  • コラム
  • コミケと同人誌と私
  • まんがレポート
  • コミケットプレス出張版
  • 米沢嘉博記念図書館からのお知らせ
  • 配置担当者からの一言・ナンバリーガーの一言
  • 世界のオタクイベントご紹介「ワールドオタクネット」
  • コミケビギナーのための超速解アドバイス「Comi-Navi」
  • サークル参加者アンケート分析
コミックマーケット公式一般参加者サポートページ

内容も圧巻なのでぜひ買ってみてはいかがでしょうか?
書店価格2500円です

コミックマーケット

コミックマーケット当日の注意事項タイトル

コミックマーケット当日の注意事項_001コミックマーケットに参加する際には、注意事項がたくさんあります。
初めて参加する方は必ず確認しましょう。

コミケ参加前日までに準備が必要なもの


コミックマーケットの一般参加者は入場は無料です。
ただ見に行くだけであれば現地までの交通費さえあれば特に必要なものはありません。

コミックマーケットは同人誌やキャラクターグッズの即売会です。
当日大量にグッズを購入する予定であれば、かばんや折り畳み可能なカートを持っていくと便利です。
※折りたたみカーとはホームセンターに打ってます。
コミックマーケット当日の必要なもの コミケ当日あると便利なものとしては、
  • 大きめのかばん
  • コミケットカタログ
  • 水分補給用の飲料
  • 体力回復用の食料
でしょうか。


コミックマーケット会場には銀行ATMが使えないと思え!

コミケ注意当日はATMが使えない 当日何があるのかわかりませんので、現金はある程度の余裕をもって持っていくことをお勧めします。
どうしても欲しくなるものがあるかもしれません(笑)

コミケ会場となる東京ビッグサイトには、ATMがあります。
キャッシュカードを持っていけば「預金をおろすことはできるはずだ」と思っていると大変な目にあいます。

3日間で全国から50万人以上が集まるイベントですので、ATMでお金をおろそうとしても長蛇の列ができてます。
簡単には現金を引き出すことができません。

過去には、コミケ会場のATMの中のお金が空っぽになる事態が発生したこともあります。
お金は事前に準備したほうが賢明です。

さらに言うと、ある程度の小銭を準備しておくことをおすすめします。
各サークルから何かを購入する際に、サークル側で準備していたつり銭用の小銭がない場合が時折発生します。
そういった場合に小銭があると便利ですし、サークルの方からも感謝されます。


コミケ当日のかばんは軽くて大きく丈夫なものを選ぼう

コミケ注意当日は大き目のバッグ カバンについては、同人誌のサイズはA4判サイズが多いので、そのサイズに合わせたエコバッグなどを持っていくと便利です。
グッズなどを買う予定があれば、大きめのトートバッグを持っていくことをおすすめします。

逆に不便になるのでやめたほうが良いバックは、リュックやキャリーバッグです。

大量の本を運ぶのにリュックやキャリーバッグは便利なのは確かですが、コミケ会場はとても混み合っているので移動時にはっきり言って邪魔になります。
特に西館と東館の間の通路などは異常な混雑が発生する場合があります。

もしそんな場所に、リュックを持っていった場合は、後ろではなく前に抱える状態にした方が良いでしょう。
折り畳みのカートについても、混雑している場所では使用せずに、広い場所で使用するようしましょう。

コミケットカタログについて

コミケ注意当日はカタログを持って行こう コミケットカタログとは、コミケの会場図や参加サークル紹介や出展企業の情報や当日の注意事項が書かれている公式ガイドブックです。

昔は会場への入場券代わりに、コミケットカタログ冊子を持っていることが必須だったので必須アイテムでした。
ですが、現在は入場無料となっているため、特に持っていなくても問題はありません。

しかし、サークルや出展企業の配置を確認して、当日どのように買い物に回るのかの計画をたてるためには必須のアイテムです。
※重要な部分をコピーして持っていくと軽量化できて身軽になれます

現在、コミケットカタログは冊子とDVD-ROMの2種類が販売されています。
全国にある大手の書店やコミケットの通販サイトでコミケットカタログを購入することができます。

毎回表紙を大手サークルの作家さんが描いているので、コレクションとしても価値があります。
買っておくのも良いかもしれません。


コミックマーケット当日の食事について

コミケ注意当日は食べ物飲み物持参 飲食物については、当日現地で調達することも可能ですが、ビッグサイト内飲食店も周辺のコンビニもとても混み合います
最低限の水分とちょっと口にするぐらいの食料を持っていくほうが良いと思います。
ビッグサイトの自動販売機では、コミケ当日限定デザインの飲料が販売されています。

記念にそれを購入するのも良いですが、時間によっては売り切れているので注意が必要です。
出来る限り早めに購入することをおすすめします。

トラコミュ
オタク系同人イベント

コミックマーケット