海外の反応 コミックマーケットは他の国では、あまり見られないイベントです。
海外の人が「驚いた」「感激した」という印象や反応を少しご紹介します。


日本のような割り込みがない行列は珍しい?


まず驚いていたのが、早朝から並んでいる一般参加者の列や各サークルで販売しているものを買う際の行列です。

日本人の特性なのかもしれませんが、行列に並ぶ際には基本的に整列して追い越したりすることがありません。
日本人のマナーのよさに驚くだけでなく、物を買うだけのためにここまで長蛇の行列で並ぶこと自体が、海外では珍しいそうです。

その光景は海外の方々から見ると、とても奇妙で不思議な光景に映るようです。


日本人が忍者に見られる本当の理由がコミケで明らかに


コミケ会場では基本的に走ることは禁じられています。
海外の方が、コミケ会場内を足早に移動する人を見ていると、さながらニンジャのように映るようです。(笑)

日本というと、忍者が人気ですが日本人自体が忍者の特性を持っているのかもしれませんね。


やはりコミケでも治安の良さが話題に


日本人が、他人の荷物を触ったり盗んだりしないことについても驚いていました。

海外でコミケのような大規模なイベントに参加したした場合は、他人にものを盗まれる可能性を考えなくてはいけません。
日本人のそういったまじめな部分が、海外からは評価されているようです。
逆に言うと、海外のアニメや漫画のイベントに行く時は十分に注意をした方がよさそうですね。
日本と同じ行動は出来ないと、思っておいた方がいいでしょう。


世界に誇れる治安の良さが、コミケのような大きなイベントを支えているのかもしれません。
そういった反応からも、コミックマーケットは日本特有の人間性や文化によって作り上げられた素晴らしい祭りだということがわかります。

行ったことがない方は、世界に誇れるコミックマーケットを一生に一度くらいは見に行ったほうがいいかもしれませんね。