コミケレアアイテム裏取引 秋葉原などの同人誌を扱っている書店に行くと、様々なサークルの同人誌の売買が日夜行われています。

手に入れづらいいわゆるレア物の同人誌などは、実際の値段よりも高い価格で取引されています。

この裏取引が、コミケに人気が集中している理由といわれています。


コミックマーケット即時完売の裏側

コミケ即時完売の秘密 「同人誌販売店に持ち込む」「ネットオークションで個人向けに販売する」などの転売目的で大量に買っていく人は結構いますので、想像以上に早く完売する状況が発生しています。

サークル側としては、少しでも多くの人に買ってもらえるように、一人で購入できる数に制限をかけている出展者も多いですが、規制は難しいようです。


コミックマーケットの販売規制が厳しい理由

コミケ販売規制
複数の大手サークルで同人誌を買おうと思った人は、複数人の集団でそれぞれ別のサークルの行列に並ぶという、「仲間の分を買ってシェアしあう方法」が一般化されています。

この場合、「転売目的」なのか「仲間内で分け合う為」なのか、サークル側では区別がまったくつきません。
これでは、あまり制限もかけられない状況です。

コミックマーケットの楽しみ方は購入だけじゃない

コミケイベントで歌って回るミク 逆をかえせば、大手有名壁サークルの同人誌やグッズは金に糸目をつけなければ、会場に行かなくても買うことが出来るという事です。

ですが、同人誌やグッズを買える買えないにかかわらず、コミケ会場に行きその空気を味わうことに意味があるという人もいます。
コミックマーケットは様々な嗜好で楽しめるので、一度足を運んでみてくださいね。