コミックマーケット当日の注意事項_001コミックマーケットに参加する際には、注意事項がたくさんあります。
初めて参加する方は必ず確認しましょう。

コミケ参加前日までに準備が必要なもの


コミックマーケットの一般参加者は入場は無料です。
ただ見に行くだけであれば現地までの交通費さえあれば特に必要なものはありません。

コミックマーケットは同人誌やキャラクターグッズの即売会です。
当日大量にグッズを購入する予定であれば、かばんや折り畳み可能なカートを持っていくと便利です。
※折りたたみカーとはホームセンターに打ってます。
コミックマーケット当日の必要なもの コミケ当日あると便利なものとしては、
  • 大きめのかばん
  • コミケットカタログ
  • 水分補給用の飲料
  • 体力回復用の食料
でしょうか。


コミックマーケット会場には銀行ATMが使えないと思え!

コミケ注意当日はATMが使えない 当日何があるのかわかりませんので、現金はある程度の余裕をもって持っていくことをお勧めします。
どうしても欲しくなるものがあるかもしれません(笑)

コミケ会場となる東京ビッグサイトには、ATMがあります。
キャッシュカードを持っていけば「預金をおろすことはできるはずだ」と思っていると大変な目にあいます。

3日間で全国から50万人以上が集まるイベントですので、ATMでお金をおろそうとしても長蛇の列ができてます。
簡単には現金を引き出すことができません。

過去には、コミケ会場のATMの中のお金が空っぽになる事態が発生したこともあります。
お金は事前に準備したほうが賢明です。

さらに言うと、ある程度の小銭を準備しておくことをおすすめします。
各サークルから何かを購入する際に、サークル側で準備していたつり銭用の小銭がない場合が時折発生します。
そういった場合に小銭があると便利ですし、サークルの方からも感謝されます。


コミケ当日のかばんは軽くて大きく丈夫なものを選ぼう

コミケ注意当日は大き目のバッグ カバンについては、同人誌のサイズはA4判サイズが多いので、そのサイズに合わせたエコバッグなどを持っていくと便利です。
グッズなどを買う予定があれば、大きめのトートバッグを持っていくことをおすすめします。

逆に不便になるのでやめたほうが良いバックは、リュックやキャリーバッグです。

大量の本を運ぶのにリュックやキャリーバッグは便利なのは確かですが、コミケ会場はとても混み合っているので移動時にはっきり言って邪魔になります。
特に西館と東館の間の通路などは異常な混雑が発生する場合があります。

もしそんな場所に、リュックを持っていった場合は、後ろではなく前に抱える状態にした方が良いでしょう。
折り畳みのカートについても、混雑している場所では使用せずに、広い場所で使用するようしましょう。

コミケットカタログについて

コミケ注意当日はカタログを持って行こう コミケットカタログとは、コミケの会場図や参加サークル紹介や出展企業の情報や当日の注意事項が書かれている公式ガイドブックです。

昔は会場への入場券代わりに、コミケットカタログ冊子を持っていることが必須だったので必須アイテムでした。
ですが、現在は入場無料となっているため、特に持っていなくても問題はありません。

しかし、サークルや出展企業の配置を確認して、当日どのように買い物に回るのかの計画をたてるためには必須のアイテムです。
※重要な部分をコピーして持っていくと軽量化できて身軽になれます

現在、コミケットカタログは冊子とDVD-ROMの2種類が販売されています。
全国にある大手の書店やコミケットの通販サイトでコミケットカタログを購入することができます。

毎回表紙を大手サークルの作家さんが描いているので、コレクションとしても価値があります。
買っておくのも良いかもしれません。


コミックマーケット当日の食事について

コミケ注意当日は食べ物飲み物持参 飲食物については、当日現地で調達することも可能ですが、ビッグサイト内飲食店も周辺のコンビニもとても混み合います
最低限の水分とちょっと口にするぐらいの食料を持っていくほうが良いと思います。
ビッグサイトの自動販売機では、コミケ当日限定デザインの飲料が販売されています。

記念にそれを購入するのも良いですが、時間によっては売り切れているので注意が必要です。
出来る限り早めに購入することをおすすめします。

トラコミュ
オタク系同人イベント