なんとなくまわし蹴りをするにゃんこ娘をgifアニメで作っていたら、サッカー少女になってしまいました。

作っているうちになんとなく違うイメージになることはありますね。
そこで今回は、「gifアニメを作るときは組み合わせから考えよう!」をお送りします。
gifアニメ作り方をコミPo!漫画で説明前編

gifアニメを楽に作るコツはストーリーを組み立てること


gifアニメの組み合わせとは、話の流れ(ストーリー)を考えることです。

普通のアニメーションと同じで、作成時にどのような動きをさせるのかを考えます。
もちろんパラパラ漫画やYouTube動画を作るときも同じです。

すべて話の流れをある程度考えたほうが、楽に作れるようになります。

たとえば、「勢いをつけてジャンプするgifアニメ」を作ろうと思ったら、どんな動きになるのかを始めに考える必要があります。
gifアニメ作り方をコミPo!漫画で説明後編
gifアニメを作るときのストーリー例
  1. まずは駆け足でよってくる漫画
  2. 上(目標)を確認して
  3. しゃがんで力をためる
  4. 思いっきりジャンプ
  5. 最後に着地

この流れをひとつの漫画にまとめて書くと、どんな流れでアニメーションが動くのかがわかりますね。
後は、それをばらしながら付け足して書いていくと、どんなgifアニメになるのかがわかるはずです。
こんな考えを持っていれば、無駄なイラストを作ることも少なくなります。

結果的に作成時間を短縮することもできるので、楽しめるはずです。

今回はこんなマリオ風のgifアニメが出来上がりました。

via GIFMAGAZINE

ブロックをたたいたら、きのこが出てくるgifアニメです(見えないかもですが)