コミPo!でgifアニメ!ラクラク作成術タイトル_014 漫画作成ソフトコミPo!をご存知ですか?
読み方はコミポです。

漫画やイラストが描けなくても(画才がなくても(笑)感覚で操作するだけなので、手軽に漫画が作れます。
イラストや漫画を描くためのソフトはたくさんありますが、操作するだけなのはコミPo!だけかもしれません。

大抵はペンタブレットというパソコンに接続してイラストを描くのですが、コミPo!ならそんなことは不要です。
キャラクターを選んで、好きなポーズをさせるだけなので一枚絵なら5分程度で作ることが出来ます。

私はこの漫画アニメ.comだけでなく、ほとんどのブログやホームページの挿絵でも使っているのでとても重宝しています。

今回は、「コミポをどのような操作してgifアニメを作っているのか」をご紹介します。

コミPo!は無料版もあるので、この夏休みにぜひ使ってみてください。
無料ダウンロードが出来るコミPo!公式サイト→http://www.comipo.com/


コミPo!でgifアニメを作る手順

gifアニメをコミポで簡単に作る方法
今回は野球のバッティングをするコミポを作ってみました。
gifアニメのマニュアルはほとんどありませんので、人によって作る方法は変わってきますので絶対ということはありません。
参考にする程度でご覧ください。

コミPo!でgifアニメを作成する流れ
  1. まずは頭の中でイメージしてみる
  2. コミポのポーズを理想の形に変える
  3. 漫画を一度並べて動かしてみよう
  4. 動きが不自然な場所は追加で作る
  5. 実際に画像ファイルで出力して動かしてみましょう


頭の中でどんな動きをさせるかイメージしましょう

まずは頭の中でイメージしてみる_001
まずは頭の中でどんな動きをするのかをあらかじめ考えましょう。
これはある程度経験すれば、なくてもかまいません。

インスピレーションが生まれないときは、他の方の作品を見て参考にしてもいいかもしれません。
いろんな人の発想には、さまざまなヒントが隠されています。


コミポのポーズを選んで理想の形に変化させる

コミポポーズの選択画面
コミPo!にはポーズが多数収録されています。
ですが、大雑把な形しかありません。

野球のピッチングに関する動きは、上のイラストの3枚(構え・ねじる・打つ)しかありません。
それぞれを動かすことは出来ますので、顔を上げたり、ねじりを加えたり工夫をしながら表現を豊かにする必要があります。
ここが楽しいところであり、面倒なところでもあります。


一度並べて動かしてながらイラストを増やす

コミポで動かしてながら作ってみる方法
gifアニメを違和感なく作るには、漫画イラストを増やす必要があります。
アニメのコマ振りのようにちょっとづつ変化をつけて書くとより自然な動きに見えてきます。

そんな時は、コミPo!ならコピペ(コピーアンドペースト)で、同じイラストを何枚でも量産できます。
その後少しずつずらして作る事もマウス一個で出来るので便利です。

これが他のイラストだと、動きをつけた絵を何度も描いたり、色付けをする必要もあります。
コミPo!ならそういった手間がないので、初心者の方にはおすすめです。


動きが不自然な場所は追加でポーズを作る

コミポの基本動作だけでは足りない理由
このgifアニメはコミPo!に収録されている基本のバッティングポーズだけを使っています。
ちょっと大雑把の動きですね。
もう少し滑らかにするために、私は6~7枚追加しました。(2種類作りましたので)

そうすると自然な動きができるので見た目がいい作品に仕上がります。
このように基本のポーズをうまく利用して、自分のイメージに合った動きをさせる必要があります。


実際に画像ファイルで出力してgifアニメソフトで動かしながら最終調整


実際に作った漫画を画像にして動かすと、おかしいところがすぐにわかります。
たとえコミPo!上でうまくいったと思っていても、全体的にガタガタゆれていたりバランスがおかしかったり、はたまた動きが不自然な場所を発見することが多いです。

ですが、コミポならデータファイルを保存する機能があるので、いつでも修正することができます。
こういったデータはしっかりと取っておく必要があります。

私は無料のphotoscapeを使っています。
photoscape初期画面
これなら画像を移動するだけですぐgifアニメに変換されます。
サイズの調整やgifアニメの入れ替えも感覚で出来るのでおすすめです。

この漫画アニメ.comで使っているgifアニメのほとんどがphotoscapeで作っています。
完全無料なので利用してみてくださいね。