申し込みが完了したら後は当落の結果を待つ事になりますが、ここで注意が必要なのは出展するモノの作成です。


コミックマーケットサークル出展の抽選方法について


コミケの抽選方法は非公開ですが、申し込み全部が公平に抽選になるわけではありません。

通称「青封筒」での申し込みは確実に当選します。
大手サークルや前回のコミケで売り上げの多かったサークルが入手できます。

特に、書類不備やマナーにはうるさいです。
ブラックリストに入ったサークルを除いて抽選という噂がたくさん出ています。
前回当選したけれど、態度や活動内容が好ましくなかったサークルは要注意です。

コミケの準備はサークル出展の当落結果が出る前が基本


夏コミだと6月頃、冬コミだと11月頃に判明します。
そこで当選した事が判ってから出展物を作成し始めると、当然当日に間に合わない可能性があります。

コミックマーケット当日には、今回のコミケの新たな出展物を見本誌としてコミックマーケット準備会というコミケの主催団体に提出できます。
逆にサークル参加しても新刊がない場合には、「次回の抽選で落とされる可能性が高い」という噂があります。

そのため、初参加の場合には新刊本を用意したほうがいいです。

コミックマーケットで出展する本について


コミケに向けて印刷屋で本を作成した場合は、本の末尾に奥付を記載しますが、そこでもちょっとした注意が必要です。

コミケ用新刊としてコミケ当日の日付を記載しておくと、落選した時にとても悲しい思いをします。

落選を想定して、日程の近い他の同人誌即売会に申し込んでおくと良いかもしれません。

印刷屋で本を作成する余裕が無い場合には?

個人でカラー本を出すのは、資金が必要になるので大量に用意するのは難しいかもしれません。
それに、スケジュールが合わないとどうしようもありません。

そんな時は、16ページ程度のコピー本を作成してとりあえず「新刊本あります」という体裁を整える手段もあります。

あまり無理はしないほうが良いかもしれません。


コミックマーケット当日!会場での出展について


実際に作成物を売る場合には、その作成物の搬入が必要となります。

正直言って、本はとても重いです。
印刷屋に依頼した場合にはコミケ会場に直接配送してもらうことも可能ですが、自宅に本が届いた場合には自力で会場まで持っていく必要が生じます。

車で搬入する場合には、当選後に駐車場の申請をする必要があります。
きちんと事前に確認をし、手続きを行いましょう。


コミックマーケット当日の持ち物について


作成物や当日持ち込みするモノについては、制限があります。
簡単に言うと、法令に触れるものや武器になるものは当然禁止です。

また、作成物が著作権や商標権を侵害する場合についても作品として制限されています。
そこについては、かなりグレーゾーンの部分もあるようです。
こんな内容は要注意
過去にドラえもんの最終回のようなものを出版して、あまりに上手すぎたためにあとから問題になったケースもあります。
二次創作の場合はオリジナルに似せ過ぎてしまうと問題になる場合がありますので注意して下さい。

コミックマーケット当日 会場で必要な物

  • 出展するためのやる気
  • 出展する作品
  • 諸手続きを行う手間
  • 当選するための運
  • 申込書代(1,000円)※別途通信費

まずは千円札を握りしめて申込書を手に入れる事がスタートです。
頑張りましょう!!