コミケコスプレ注意禁止事項_004コミックマーケットといえば、漫画やアニメのキャラクターに扮するコスプレです。
いろんな人がそれぞれ個性のある「お手製コスプレ」を楽しむことが出来るのもコミケの魅力です。

ここでは、「コミケのコスプレをする時の注意点」についてまとめました。



コスプレ先行入場で開場前から会場入りすることも可能です

コミケコスプレ先行入場口
その場合には一般サークルのエリアではなく、コスプレエリアに入場することになります。

なお、コスプレエリアの先行入場に関しては事前申し込みが必要となります。
コスプレに関してはさらに制限事項があります。


コミックマーケットのコスプレ禁止事項

コミケコスプレ禁止事項
まず、露出の高い衣装については制限があります。

女性のコスプレ禁止項目について
公然わいせつに該当するようなものは当然不可ですが、さらに厳しい基準が設けられています。
女性に関しては胸部の露出が1/3程度で下着が見えないことなどが基準になっています。
また、下着を着用しないのも禁止です。
下着が透けて見えたり、直接見えるような衣装も禁止対象となります。

武器に該当するものは禁止
モデルガンなどは弾を抜いた状態で、移動中はカバンなどにしまう必要があります。
高さ2mもしくは幅1mを超える道具については、分解して持ち込む必要があります。

その他にも、警察官や消防隊などの格好をして、なりすますことも禁止されています。


コスプレイヤーを撮影する時の注意点

コミケコスプレ撮影の禁止事項
コスプレをする人もいれば撮影する人もたくさんいます。
ですが、撮影する側にも制限事項があります。
守れない場合にはトラブルになりますので、注意をしましょう。

撮影前に許可を取ろう

コミケコスプレ撮影は許可を取ろう
まずはコスプレイヤーさんに、撮影の許可を得ることが必要になります。
無断で盗撮することは禁止されています。
撮影をお願いする際には、ポーズなどをお願いすることもできるので丁寧に声をかけましょう。

コスプレイヤーさんに付きまとったり、連絡先を聞き出そうとしたりすることも禁止です。
他にもあまりにいやらしい目線での撮影も禁止となっています。
紳士的にいきましょう。


ネット配信には細心の注意を払おう

コミケコスプレ注意事項ネット配信
他にもサークルなど会場内部の撮影については、あくまで個人的な趣味や学術目的での撮影であれば、静止画でも動画でも問題ありません。
ですが、ネットで公開する場合には、被写体となる方の許可を取ることが必要です。

参加サークルなどに撮影やインタビューをお願いする際には、連絡先がわかる名刺などを持って交渉をするとスムーズです。
あくまで個人的な利用にとどめるのであれば、撮影自体は問題ありません。


コミックマーケット会場のトイレは満杯?その理由

コミケコスプレ注意トイレは大混雑
会場での食事やトイレについてですが、飲食店はビッグサイト内やビッグサイト周辺にあります。
また、コンビニエンスストアも同様にあるので食料の補給は可能です。

ただし、とても混んでいますので覚悟は必要になります。

トイレに関しては、ビッグサイト内に相当数のトイレがありますが、来場者数が多いのとコスプレの着替えをトイレの個室で行っている人がいたりします。
その為トイレの個室には長い行列ができます。

トイレには、できるだけ早めに行くように心がけてください。

コミケにはいろいろな楽しみ方がありますが、参加者の一人一人が楽しめるように皆で作っていくイベントなので、スタッフの言うことをきちんと聞いてルールを守って参加しましょう。