コミックマーケットの企画運営者とは_011 同人誌即売会自体は、コミケの以外にも色々な主催団体が色々な規模で行っていますが、コミケはその中で国内最大のイベントです。
そして、コミケを主催しているのが「コミックマーケット準備会」という団体です。

コミケの始まった1975年から現在まで、会場は何度か変わりましたが、
ボランティアによって結成されたこの団体が主催であることは変わっていません。
ちなみに、当日運営に関わる準備会スタッフ(コミックマーケット準備会の腕章などを着用)も全てボランティアでまかなわれています。

そして、コミックマーケット準備会の重要な理念の一つとして
「利益の追求の為の活動でなく、自分の作品を通して他者との交流を楽しむことでより素晴らしい創造物の土台とする」
というものがあります。
既存の作品に対する愛情や、自分だけの作品を形にして表現する場・多様な創造物のゆりかごとしてコミケは作られました。
規模が大きくなるに従って問題も増えてきましたが、本を作るのも、コスプレをするのも
その一つとしてコミケは受け入れているのです。