コミケ86の概要
 2014年8月15日(金)~17日(日)の三日間の日程です。
 場所は、毎回有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)です。
 開催時間は朝10時~16時、一般入場は無料です。


これが、コミックマーケット86のカタログです。
カタログだけでも圧巻です。

コミックマーケットの会場は一日では回りきれません

コミックマーケットの見所_006
ビッグサイトは西館と東館とに分かれた構造になっていますが、この全てを使ってコミックマーケットは行われます。
(西館の一部は企業専用スペースとなっています)

ジャンルは45あり、その中でも多岐にわたっています。
事前にカタログで、見たいサークルを選んでおく必要があります。
サークル数は100を超えるので、必ずチェックをしておきましょう。


コミケ会場の東京ビッグサイトは当日こんな感じです

コミックマーケット東京ビッグサイト雰囲気_005
建物内では同人誌や個人作成によるグッズなどの創作物の頒布、企業スペースでは限定品の販売や新作のアピールなどが行われます。

晴天であればコスプレの撮影は建物の外で行っています。
※館内は基本的に撮影禁止です。

また、当日はかなり人が多く会場内は混雑しています。
コミケ会場内では、ダンスなどのパフォーマンスはできないので注意をしましょう。

コミックマーケットにサークル参加をするには

コミックマーケットサークル出展_007
同人誌を頒布する側として参加する場合、「何の作品のパロディか」「どういった内容の作品か」といった活動概要を申し込みの際に決めておきます。
作品・傾向・内容ごとに配置場所が決まるのですが、「ジャンル」と呼ばれるこの区分けで参加日が変動します。
コミケ86(2014年夏コミ)のジャンル別出展日
  • 一日目はゲーム(RPG・アクション・恋愛・歴史など家庭用)・アニメ・芸能
  • 二日目はマンガ・小説・オリジナル(少女向け)
  • 三日目は男性向け全般・評論・学漫・オリジナル(少年向け)・オリジナル雑貨・同人ゲーム

ジャンル名の補足

 同人ゲームとは、自主制作のゲームの事です。

 学漫は大学や高校などの漫画研究会や同好会などがサークルとして参加しています。

 評論はとても幅が広く、軍事・鉄道・ゲーム機・お茶やお酒・宗教 などなど。また個人の旅行記などもあり、バラエティ豊かです。

コミックマーケット当日会場での注意事項

コミックマーケット当日の注意点_008
人気のあるジャンルが同日に集中すると大変な混雑になってしまうため、
日程の割り振りが途中で変わる事があります。
割り振りと配置を決めてから急に人気が出る作品もあるので、
見極めがとても難しいです。

行列と人ごみのイメージがあるコミックマーケットですが、一番混雑するのは開場直後から1~2時間程度です。
開場待ちの列が一斉に入場し、その全員がまずお目当ての場所に真っ先に向かおうとするのでこれは仕方ありません。

お昼時の休憩は注意が必要

コミケ食事は持って行こう_009
また、館内にはある程度ベンチ等の座れる場所がありますが、三日間で約50万人、一日でも16万人強が集結するイベントです。
※のべ人数ですが
あっというベンチが埋まってしまいますので、座れる場所はほとんどありません。

館内のコンビニや飲食店も営業していますが、こちらも当日は大混雑です。
飲み物や軽食などは、必ず持参しましょう。

コミックマーケットに始めて来場する方へ

コミケット情報お昼以降はすいてます_010
「一度行ってみたいけど、並ぶのはちょっと気が引ける」という方は、
お昼頃に会場に着くようにするといいですよ。

さほど待たずに東京ビッグサイトの中に入る事ができますので、限定品目当て等の急ぎの用が無ければおすすめです。
ただ、会場の中ももちろんそれなりに混雑していますのでご注意を。