コミックマーケット(以下、通称コミケ)に出展する際に必要な事を書いていきます。


コミケに出展側として参加してみたい人には、様々なタイプの人間がいます。
自分の作成した多くの作品を世の人の目に触れてもらいたい人の他にも、企業ブースや大手サークルの出展物を確実に購入するためにサークル入場して一般参加者よりも先に並びたい人などもいます。

まず、最初に必要なのは、コミケに出展しようという心意気です。
「そうだコミケ行こう」
そう思い立ったらすぐに行動したくなりますが、すぐに申し込みができて簡単にサークル参加ができるわけではありません。

コミックマーケットに出展するには?

まずは、コミケに出展するためにはサークル参加の申込書が必要です
コミケ申し込み方法
申込書の入手方法としては、以下の方法があります。
  • コミケ会場で購入する
  • 通販で購入する
  • コミケットサービスの店頭販売で購入する
コミケに行った際にコミケ会場で購入するか、コミケに参加できなかった場合には、通販で購入するのがお勧めです。

コミケットサービスの店舗は京王線・小田急線の下北沢駅から徒歩5分の場所にあります。
※不定休なので、ご近所の方以外は注意が必要です。

「サークル参加申込書セット」は実際に販売されている価格が優先
オンライン販売所→https://xn--uny097c.circle.ms/html/comike/appset.html

コミックマーケット申し込みは締め切りに注意!

夏コミ冬コミ申し込み時期
申込書を入手したら、次に申し込み手続きをします。
申し込みには期限があります。

夏コミに参加したいのであれば2月が期限です。
前年の12月末の冬コミで申込書を入手しても余裕をもって申し込み出来ますが、
冬コミに出展者として参加する場合には、8月中旬が期限です。

8月のお盆の時期に開催されている夏コミで申込書を入手した場合には、相当余裕のない状況になってしまいます。
なので、冬コミ参加の場合には、7月中に通販で申込書を購入しておいた方が、心に余裕を持って申し込みが出来ます。

コミックマーケットは出展ジャンルによって当選率が違う


申し込みについては、ジャンルごとに抽選が行われるのはご存知ですか?
コミケの開催日程は3日間開催されますが、それぞれの日で異なったジャンルが設定されています。

どのジャンルが何日になるのか、日程の確認も必要です。
各日程のジャンルについては、開催ごとに異なる場合があります。
必ず
申込書で確認をしましょう。

コミックマーケット申し込みで当選率を上げるには


仲間内で3日間それぞれの日程で申し込みを行い、相互に委託販売を行うようなやり方もありますが、その分他のサークルが落選している事を考えるとあまり良い事ではないかもしれません。

しかしながら、仲間との連携も大事なことです。
サークル申し込みの方法としては、郵送による申し込みとオンライン申し込みの2種類があります。
郵送の場合には受付ハガキが届くので、住所などの間違いがあると手続きが出来ませんので注意が必要です。

もしインターネットが使えるのであれば、オンライン申し込みがお勧めです。