コミックマーケットの記事一覧

コミックマーケット_001

コミックマーケットをご存知ですか?
通称コミケとも呼ばれますが、年に二回「お盆休み頃と年末」に東京・有明の東京ビッグサイトで開催される漫画やアニメに関する大規模なイベントです。

コミックマーケットは、日本一大規模な同人誌即売会として有名です。


コミケで扱われているジャンルや目的とは

コミックマーケットノベルティグッズ_004
  • アニメや漫画のファン活動の一つとしての二次創作(パロディ)
  • 個人や企業作者などのオリジナル作品発表
  • 特定の分野の評論
これらアニメや漫画の魅力を詰め込んだ本を自費出版で、頒布をするためのイベントです。
「鉄道関係」や「紅茶のおいしい淹れ方」なども中にはあり、ジャンルや内容多岐にわたっています。


同人誌とは?

同人誌について、誤解があるかもしれませんので少し説明をします。

同人誌は「利益を得るための物ではない」という意味合いが強いのです。
ほとんどの人が趣味の延長として、そのアニメや漫画を多くの人に知ってもらいたいという思いで活動を行っています。

その為、販売ではなく「頒布」もしくは、「配布」という表現を使っているのが一般的です。


コミックマーケットではプロの作家も参加しています

コミックマーケットは作家とファンが主役_002
有名な著作者やプロ作家も、オリジナル作品や二次創作などで参加することも珍しくありません。
もちろん作家のファンが、それを目当てにやってきます。

一般的に、市場に出回らない作品にはない勢いや少し変わった雰囲気の作品を求めて来る人もいます。
※一般販売しない作品が多いので、ファンにとってのどから手が出るほどのレア作品が見つかります。
2014年の夏コミ86には小林幸子さんが、個人サークルとして参加します。
新作CD「さちさちにしてあげる♪」を、コミケ86限定で販売するそうです。
もちろん他では一切手に入りません。

コミケ86の会場は、若い人だけでなく、演歌ファンも集結しそうです。
いつもに増して、熱気がさらに立ち込めそうです。

アニメ制作会社や漫画出版社も多数参加

コミックマーケット出展一覧_003
出版社やアニメ制作会社等の企業の中にも「多くのファンにアピールできる場」として、企業専用のスペースに出展する所があります。

昨年の冬コミの参加者(入場者)は会期三日間を合計すると50万人に上りますが、そのほとんどはここでしか手に入らない、そうした作品を求めて来るのです。


コミックマーケット概要まとめ

コミックマーケットの楽しみ方_001
最近はマスコミなどで取り上げられる機会が増えたので、コミケという名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。

でも、多くの場合放映されるのは「オタク」の「人ごみ」と「コスプレ」という内容が伝えられるばかりで、マイナーなイベントかと思われがちのようです。
ですが、決してオタクやコスプレだけではないのです。

なんだかとても「理解しがたいイベント」「怪しいイベント」に見えても無理がないかもしれませんが、参加してみることをおすすめします。

テレビではその場の様子を早く、分かりやすく伝える事はできるのです。

カメラの前の出来事が全てのように見えてしまうので仕方がありません。
確かに人ごみはすごいですし、コスプレや撮影を楽しむために来る人もいます。
でも、それはコミケのごく一部分の出来事でしかありません。

皆さんもコミックマーケットに参加してみてはいかがでしょうか?

コミックマーケット

コミケ出展の流れタイトル

申し込みが完了したら後は当落の結果を待つ事になりますが、ここで注意が必要なのは出展するモノの作成です。


コミックマーケットサークル出展の抽選方法について


コミケの抽選方法は非公開ですが、申し込み全部が公平に抽選になるわけではありません。

通称「青封筒」での申し込みは確実に当選します。
大手サークルや前回のコミケで売り上げの多かったサークルが入手できます。

特に、書類不備やマナーにはうるさいです。
ブラックリストに入ったサークルを除いて抽選という噂がたくさん出ています。
前回当選したけれど、態度や活動内容が好ましくなかったサークルは要注意です。

コミケの準備はサークル出展の当落結果が出る前が基本


夏コミだと6月頃、冬コミだと11月頃に判明します。
そこで当選した事が判ってから出展物を作成し始めると、当然当日に間に合わない可能性があります。

コミックマーケット当日には、今回のコミケの新たな出展物を見本誌としてコミックマーケット準備会というコミケの主催団体に提出できます。
逆にサークル参加しても新刊がない場合には、「次回の抽選で落とされる可能性が高い」という噂があります。

そのため、初参加の場合には新刊本を用意したほうがいいです。

コミックマーケットで出展する本について


コミケに向けて印刷屋で本を作成した場合は、本の末尾に奥付を記載しますが、そこでもちょっとした注意が必要です。

コミケ用新刊としてコミケ当日の日付を記載しておくと、落選した時にとても悲しい思いをします。

落選を想定して、日程の近い他の同人誌即売会に申し込んでおくと良いかもしれません。

印刷屋で本を作成する余裕が無い場合には?

個人でカラー本を出すのは、資金が必要になるので大量に用意するのは難しいかもしれません。
それに、スケジュールが合わないとどうしようもありません。

そんな時は、16ページ程度のコピー本を作成してとりあえず「新刊本あります」という体裁を整える手段もあります。

あまり無理はしないほうが良いかもしれません。


コミックマーケット当日!会場での出展について


実際に作成物を売る場合には、その作成物の搬入が必要となります。

正直言って、本はとても重いです。
印刷屋に依頼した場合にはコミケ会場に直接配送してもらうことも可能ですが、自宅に本が届いた場合には自力で会場まで持っていく必要が生じます。

車で搬入する場合には、当選後に駐車場の申請をする必要があります。
きちんと事前に確認をし、手続きを行いましょう。


コミックマーケット当日の持ち物について


作成物や当日持ち込みするモノについては、制限があります。
簡単に言うと、法令に触れるものや武器になるものは当然禁止です。

また、作成物が著作権や商標権を侵害する場合についても作品として制限されています。
そこについては、かなりグレーゾーンの部分もあるようです。
こんな内容は要注意
過去にドラえもんの最終回のようなものを出版して、あまりに上手すぎたためにあとから問題になったケースもあります。
二次創作の場合はオリジナルに似せ過ぎてしまうと問題になる場合がありますので注意して下さい。

コミックマーケット当日 会場で必要な物

  • 出展するためのやる気
  • 出展する作品
  • 諸手続きを行う手間
  • 当選するための運
  • 申込書代(1,000円)※別途通信費

まずは千円札を握りしめて申込書を手に入れる事がスタートです。
頑張りましょう!!

コミックマーケット

コミックマーケット(以下、通称コミケ)に出展する際に必要な事を書いていきます。


コミケに出展側として参加してみたい人には、様々なタイプの人間がいます。
自分の作成した多くの作品を世の人の目に触れてもらいたい人の他にも、企業ブースや大手サークルの出展物を確実に購入するためにサークル入場して一般参加者よりも先に並びたい人などもいます。

まず、最初に必要なのは、コミケに出展しようという心意気です。
「そうだコミケ行こう」
そう思い立ったらすぐに行動したくなりますが、すぐに申し込みができて簡単にサークル参加ができるわけではありません。

コミックマーケットに出展するには?

まずは、コミケに出展するためにはサークル参加の申込書が必要です
コミケ申し込み方法
申込書の入手方法としては、以下の方法があります。
  • コミケ会場で購入する
  • 通販で購入する
  • コミケットサービスの店頭販売で購入する
コミケに行った際にコミケ会場で購入するか、コミケに参加できなかった場合には、通販で購入するのがお勧めです。

コミケットサービスの店舗は京王線・小田急線の下北沢駅から徒歩5分の場所にあります。
※不定休なので、ご近所の方以外は注意が必要です。

「サークル参加申込書セット」は実際に販売されている価格が優先
オンライン販売所→https://xn--uny097c.circle.ms/html/comike/appset.html

コミックマーケット申し込みは締め切りに注意!

夏コミ冬コミ申し込み時期
申込書を入手したら、次に申し込み手続きをします。
申し込みには期限があります。

夏コミに参加したいのであれば2月が期限です。
前年の12月末の冬コミで申込書を入手しても余裕をもって申し込み出来ますが、
冬コミに出展者として参加する場合には、8月中旬が期限です。

8月のお盆の時期に開催されている夏コミで申込書を入手した場合には、相当余裕のない状況になってしまいます。
なので、冬コミ参加の場合には、7月中に通販で申込書を購入しておいた方が、心に余裕を持って申し込みが出来ます。

コミックマーケットは出展ジャンルによって当選率が違う


申し込みについては、ジャンルごとに抽選が行われるのはご存知ですか?
コミケの開催日程は3日間開催されますが、それぞれの日で異なったジャンルが設定されています。

どのジャンルが何日になるのか、日程の確認も必要です。
各日程のジャンルについては、開催ごとに異なる場合があります。
必ず
申込書で確認をしましょう。

コミックマーケット申し込みで当選率を上げるには


仲間内で3日間それぞれの日程で申し込みを行い、相互に委託販売を行うようなやり方もありますが、その分他のサークルが落選している事を考えるとあまり良い事ではないかもしれません。

しかしながら、仲間との連携も大事なことです。
サークル申し込みの方法としては、郵送による申し込みとオンライン申し込みの2種類があります。
郵送の場合には受付ハガキが届くので、住所などの間違いがあると手続きが出来ませんので注意が必要です。

もしインターネットが使えるのであれば、オンライン申し込みがお勧めです。

コミックマーケット