明治大学東京国際マンガ図書館キャプチャ 引用:明治大学|東京国際マンガ図書館http://www.meiji.ac.jp/manga/index.html

漫画やアニメ、ゲームは世界中にありますが、
世界中の漫画やアニメを展示する場所はほとんどありません。

そんな中、明治大学の東京国際マンガ図書館が、
2014年にオープン予定ということで、
あわただしく動いていましたので取り上げました。


過去から現在までの漫画やアニメ、ゲームが展示

明治大学国際マンガ図書館を漫画で説明
明治大学の東京国際マンガ図書館の凄いところは、
通常の書籍展示だけでなくさまざまなジャンルのものが展示や閲覧ができる部分にあります。
  • 漫画であれば、作家の原稿や同人誌
  • アニメであれば、セル画や原画
  • ゲームであれば、基盤やソフトや本体
など、
さまざまな形で保管されるということです。
※同人誌はコミックマーケット準備会が年間10万点提供

もちろんこれは展示だけでなく、
閲覧が出来るという点も他にはない特徴です。


米沢嘉博記念図書館ではコミックマーケットの同人誌が見れる

明治大学国際マンガ図書館は同人誌も見れるを漫画で説明
明治大学には、東京国際マンガ図書館に先駆けて
米沢嘉博記念図書館がオープンしています。

ここでは、コミケの見本誌を見ることができます。

米沢嘉博記念図書館|コミックマーケット86見本誌の閲覧提供について⇒http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/market.html

ただし、有料なので注意をしましょう。
米沢嘉博記念図書館閲覧料金

  • 同人誌の一般閲覧料金は一ヶ月会員2000円~です。
  • 明治大学の学生および教職員は無料!!

現在オープンしている米沢嘉博記念図書館の料金プラン

米沢嘉博記念図書館の料金プランを漫画で説明
同人誌以外なら一般でも1F無料、2F以上は一日会員300円~で入ることができます。

  • 1F展示コーナーは、だれでも無料で利用可能
  • 2F閲覧コーナー以上は、一日会員300円~

※料金は500円、1000円、3000円のプリペイド方式なのでご注意ください

閲覧には、入場料のほかに1冊100円が必要です。

米沢嘉博記念図書館の料金プラン詳細を漫画で説明
  • 1000円プリペイド(100円分おまけ)⇒1日会員300円+8冊まで閲覧可
  • 3000円プリペで1日無制限閲覧可能会員になる

ガンガン読みたいなら、3000円プリペイドカードで無制限会員になるほうがお得です。

1年会員・1ヶ月会員には魅力なし?


月に何度でも見たい、毎月行きたい。
そんな人には、1年or1ヶ月コースがあります。

何度でも出入りが自由なのはいいですが、
閲覧には1冊100円必要です。

  • 1年会員コース6000円
  • 1ヶ月会員コース2000円
入場料だけなので注意をしましょう。


漫画の読みすぎ厳禁!開館時間に注意しましょう

米沢嘉博記念図書館の開館閉館時間を漫画で説明
あくまで大学なので、月金と土日祝しか入れません。

  • 平日(月・金のみ)14:00-20:00
  • 土・日・祝 12:00-18:00
引用:>米沢嘉博記念図書館|ご利用⇒http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/visiting.html

3000円払ったけれど、たくさん読めなかった!
とならないように時間には十分配慮をしてください。


相当昔の漫画やアニメを読まないのであれば、
漫画喫茶や電子書籍のほうがお得かもしれませんね(笑)